– NEWS –

​楠本修登、楠本博登に関するご報告

2021.4.16

いつもLimitを応援していただき、誠にありがとうございます。

 

この度、楠本修登、楠本博登両名が新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者に該当することを確認いたしましたのでご報告申し上げます。両名はPCR検査の結果を待つと共に、保健所にご指導いただき療養及び経過観察いたします。

haruka、MARIAは濃厚接触者には該当いたしませんでした。

 

【4/18 21:30追記】haruka、MARIA両名につきましては保健当局のガイドラインを遵守しPCR検査を実施した結果、陰性判定を受けました。引き続き感染予防対策を行い、体調管理を徹底して参ります。

 

【4/24 12:00追記】濃厚接触者となっておりました楠本修登、楠本博登両名のPCR検査結果が判明し、陰性が確認できましたのでご報告いたします。検査結果を受けまして、体調不良者もいない状況から以上のメンバーに関しましては順次活動を再開させていただきます。

なお、4月17日、24日に予定しておりましたイベント

『STREET FESTA DELIVERY FINAL』

『IZUMIOTSU STREET FESTA』

につきましては、出演を辞退させていただく運びとなりました。楽しみにしてくださっておりました皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。すでにチケットをご購入いただいておりますお客様につきましては、別途ご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

関係者の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆様にはご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

引き続き、保健所をはじめとする行政機関及び、医療機関のご指導を仰ぎながら、メンバーの体調管理の徹底と、感染拡大の防止に努めてまいります。

​今後ともLimitへの応援を何卒よろしくお願いいたします。