– NEWS –

「Limit」に関するお知らせ

2021.12.1

いつもLimitを応援していただき、誠にありがとうございます。

この度、2022年2月27日をもちましてLimitはグループとしての活動を終了することを報告させていただきます。
 

11月中旬、メンバーのharukaから解散の申し出がありメンバーそれぞれがこれからの活動や生き方について本音で話し合い

出した答えが「2022年2月27日をもってLimitはグループとしての活動を終了し、それぞれの道を歩む」というものでした。
 
いつも応援してくださる皆様には突然のお知らせとなってしまいますが、今後も変わらぬ感謝を持って、最高のパフォーマンスをお届けしたいと考えております。
 
なお、Limitは2022年2月27日にラストワンマンライブを開催いたします。詳細は追ってご報告させていただきます。
 
今後ともLimit、そしてMARIA、haruka、楠本修登、楠本博登への温かいご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

​以下メンバーからのコメントです。

いつもLimitを応援してくださっている皆様へ
突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。

メンバーで話し合った結果この度、Limitは解散することになりました。

2019年5月11日"一夜限りの"と集まったあの日から、本格的に「Limit」というグループとして活動していくことになり、共に歩んできたこの2年半。
当時は想像もしていなかったような沢山の出会いや出来事がありました。

活動をしていく中ではもちろん、大変な時期や辛いこともあったけれど、それ以上に楽しくて幸せなことのほうが多く、
どこを切り取っても全部の想いや感情が私にとって特別で大切で、かけがえのないものです。

思いやりに溢れていて、優しくて温かくて、みんな仲良しで、自由な皆さんが私は大好きです。

そして、そんな皆さんとLimitのMARIAとして過ごせた日々が本当に幸せでした。
言葉だけではとても伝えきれないけれど、本当にありがとうございました。

突然のことで今後については正直どのような形でというのはまだ分からないのですが、私自身はこれからも音楽活動を続けていきます!
TwitterなどのSNSは変わらず毎日更新していきたいと思っているので、またライブ等で皆さんと必ずお会いできるよう努めていきます。

今後もメンバーそれぞれの進む道を応援していただけると嬉しいです。
そして、Limitとして過ごせる残りの期間を大切に、皆さんと最後まで楽しい思い出をつくっていきたいです。

活動終了までLimit一同よろしくお願いいたします。

MARIA

 

この度は急なご報告となり申し訳ございません。
今回の発表に至るまで、たくさんの葛藤ともどかしさを抱えており、その中で"このままではいけないな"と自分やメンバーへの気持ちと素直に向き合った結果、解散という決断をいたしました。

Limitとして活動したこの期間は私にとって、言葉では表しきれないほど大切であたたかいものです。
ゴールが解散という形になってしまうのはやはり残念ではありますが、いつも楽しく全力で応援してくださる皆様により一層感謝を込めて活動させていただきます。
1日1日が特別で素敵な思い出となるよう、私たちと一緒に過ごしてくださると嬉しいです!
活動終了まで何卒応援の程宜しくお願いいたします。

haruka

突然の発表となってしまい、本当に申し訳ございません。

約2年半、Limitとして沢山のステージに立ち、活動できた日々が本当に幸せでした。

これまで応援してくださった皆様には感謝しかありません。
本当にありがとうございました。
この先のことはまだ分かりませんが、また皆様に笑顔でお会いできるように精一杯頑張ります。

Limitとして活動できる残り約3ヶ月は、より一層感謝を込めて活動させていただきます。
残り少ない期間ですが、僕たちと一緒に過ごしていただけると嬉しいです。

改めて本当にありがとうございました。

​楠本修登

 

いつもLimitを応援していただいているみなさまへ

この度、Limitは2022年2月27​日を持ちまして活動を終了することになりました。

平日の仕事終わりにも関わらず足を運んでくださる方、貴重な休日にも関わらず遊びに来ていただける方

そしてSNSや配信など遠方の方にも関わらず応援していただけている方。

改めて本当にありがとうございます。

​初めは「一回きり」という名目で始めたLimitも活動から2年半、色々なことがありました。

まだまだやりたいこともいっぱいありました。

ですがLimitは一旦一区切りとさせていただきます。

僕たちLimitが初めて顔を合わせてから約5年。気づけば長い月日が経ちました。

​一度は別々の道を選び歩み始めた僕たちですが、再び交じり、同じ道を選び歩いてきた足跡は、間違いなく、一生忘れることのない奇跡です。

僕は一人ではなにもできない人間です。

歌もできない、振り付けもできない、ライブ中にコーラを飲む、SNSの更新も中途半端なダメダメな人間です。

​ですが何もできない、碌でもない僕がここまでやってこれたのは、僕の代わりに頑張ってくれたメンバーがいたからです。

この4人だからこそ僕はここまでやってこれたんです。この4人だからこそ僕はライブ中にコーラを飲めるんです。

本当に感謝しかありません。

正直まだまだこの4人でステージに立ちたい、いろんな思い出を作っていきたい、同じ道を歩み続けたい気持ちでいっぱいです。

​僕たちはまた別々の道を歩みます。

すが一度は交わった道です。またひょっこり道が交わる時を信じて。

来年の2月27日、Limitとして最後のワンマンライブを開催します。

2年半の活動の集大成を見に来ていただけると嬉しいです。

そして2年半一緒に歩いてくれたメンバーに

「お疲れ様」を伝えに来ていただけると嬉しいです。

​楠本博登